活動報告

インスタLIVE『蝶野ネットワーク119~20分1本勝負~』!第2回目、消防団コラボで「宮崎県・三股町消防団」が登場!!

投稿日:2021年4月18日 更新日:

『蝶野ネットワーク119~20分1本勝負~』第2回ライブが、4月17日に蝶野正洋公式インスタグラムで配信されました。

今回のゲストは、宮崎県・三股町消防団の方たちです。
第1回目のインスタLIVEをみられて、今回応募をしてくださった、黄金いくら(写真下)をつくられている三股町議会議員の池辺美紀さんと三股町消防団の副団長の出水さん、第1部長の田尻さん、第7部長の木佐貫さん、第5部団員の笠島さん、ラッパ隊隊員の水元さんの6名の方たちとの対談がスタートしました!

蝶野さんは日頃の活動や地域の特徴などを聞きながら三股町消防団を紹介。三股町消防団は現在8つの部、160名の団員が方がおり、水難救助のレスキュー、畦焼き、そして水害の多い時季には地域の方と一緒に防災訓練、交通安全、防犯の広報活動、それぞれの地区の消火栓の点検活動など、三股町消防団の活動の広さをを改めてお話から伺わせて頂きました。

蝶野さんは「地方の消防団の方たちの活動範囲は広い、プライベートを犠牲にして活動されている」と地域によって消防団の方たちの活動がそれぞれ異なることをお伝えされました。
三股町消防団の方たちは「家族の理解・協力があってこそ活動ができている」とご家族への感謝を表されておりました。

また、蝶野さんは団員の方の本業を聞かれ、中でも第1部長の田尻さんは、田尻石油というガソリンスタンドを経営されており「ガソリンスタンドは現在、地域防災でも大切な場所として注目されている」と消防と地域防災のつながりをお伝えされました。

その他にも、ラッパ隊の水元さんが有名な曲をラッパで演奏してくださり大いに盛り上がったりと、とても明るく楽しい宮城県・三股町消防団の方たちとの対談が行われました。

★今回のライブのアーカイブは
【蝶野正洋公式インスタグラム @2020chono1225】の下記URLからご覧になることができます。
https://instagram.com/2020chono1225?igshid=dp00jyd1wwwf

★『蝶野ネットワーク119~20分1本勝負~』で蝶野さんとコラボ配信を希望される消防団は、【chono_network119公式インスタグラム】の下記URLからご応募ください。
https://instagram.com/chono_network119?igshid=q1og7u1mecse
※『蝶野ネットワーク119~20分1本勝負~』は、蝶野正洋公式インスタグラムで、全国の消防団と月1で対談していく予定です。

次回第3回ライブは5月15日(土)21:30~予定しております!

皆様のご応募をお待ちしております。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

6/19 YouTubeLive『蝶野ネットワーク119~20分1本勝負~』!第4回目ゲストは船橋市消防団13分団3班の皆さんです。船橋市消防団のプロレスラーの鈴木健三さんも参戦します!

「蝶野ネットワーク119~20分1本勝負~」第4回ライブが6月19日㈯ 20:00~20:30にYouTube蝶野チャンネルより配信します。※第3回目まではインスタLIVEで配信していましたが、今回か…続きを読む

蝶野さんが「地域防災サミットin茨城」に参加しました!

いばらき大使・大洗大使を務める蝶野さんが、7月6日、大洗港第四埠頭で開催された『大洗 海の月間』において、「地域防災サミットin茨城」を行いました。 蝶野さんは同協会を2014年に立ち上げて地域防災・…続きを読む

【AEDN@VI 登録普及促進】AED財団大使・蝶野正洋からのメッセージ

(公財)日本AED財団が普及推進している、みんなでつくるAEDマップ「AED N@VI」の登録台数が5万台を突破しました。日本AED財団は全国50万台の登録を目指し、2020年7月4日から8月10日の…続きを読む

AED大使の蝶野さんが10/4国際フォーラム『日本救急医学会総会・学術集会』でトークショー「みんなで救おう!AEDと心臓突然死」に出演します

(一財)日本AED財団のAED大使を務める蝶野さんが、10月4日(金)東京国際フォーラムで開催される『日本救急医学会総会・学術集会』(主催:日本救急医学会 共催:日本AED財団)においてトークショーを…続きを読む

蝶野さんが日本気象協会推進『熱中症ゼロへ』プロジェクトで「2021熱中症予防PR大使」に就任

蝶野さんが一般財団法人 日本気象協会が推進する『熱中症ゼロへ』プロジェクトにおいて、「2021熱中症予防PR大使」に就任しました。同プロジェクトは、熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロに…続きを読む

最近の投稿

Twitter

Facebook