活動報告

東日本大震災から10年、忘れない  備えよう防災と減災

投稿日:

2011年3月11日の東日本大震災では、総務省消防庁によると、殉職者256名(行方不明2名)の消防団の方々が亡くなられました。発生時刻14:46は平日の昼間の時間帯であり、地震から津波襲来までの時間に、防災マニュアルどおりに防潮堤や水門を閉めたり、住民の避難誘導や情報収集などの職務を行う中、津波で命を落とされました。

東日本大震災では多くの方々が津波の犠牲になり、また消防、警察、自衛隊の方々も多く殉職されました(消防団員/消防隊員262名、警察官25名、自衛官2名)。タイトルには殉職された方々への敬意と感謝の気持ちも込められています。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

蝶野さんが6/26石川県「2021年男女共同参画のつどい」で講演『蝶野流!仕事と家庭の両立論~男女がトモに活躍するために~』を行います

蝶野さんが6月26日 (土)石川県女性センターにおいて講演『蝶野流!仕事と家庭の両立論~男女がトモに活躍するために~』を行います。 6月23日から6月29日は男女共同参画週間にあたり、この週間にあわせ…続きを読む

蝶野さんが11/12大阪・北区防災講演会で「防災トークショー」を行います

蝶野さんが11月12日(火)阿倍野区民センター2階大ホールで開催される、北区防災講演会で「防災トークショー」を行います。蝶野さんの防災トークショーは11:30開始で入場は無料となりますが、事前に北消防…続きを読む

蝶野さんが4/3栃木護国神社『大和神州 ちから祭り』で開催される「AED体験イベント」に特別ゲスト出演します

蝶野さんが4月3日(日)栃木護国神社で開催される、栃木プロレス初の奉納プロレス『大和神州 ちから祭り』において、宇都宮市消防局 西消防署宝木分署協力のもと実施される「AED体験講座」に特別ゲスト出演し…続きを読む

消防応援団・蝶野正洋が企画&発案!書籍『防災減災119』が8月29日より発売

(公財)消防応援団&(一財)AED大使を務める蝶野さんが企画・発案を行い、防災アドバイザー加藤孝一さん(東京消防庁OB)が監修をした書籍『防災減災119』(発行:主婦の友インフォス/発売:主婦の友社)…続きを読む

蝶野さんが『軽井沢町消防団ふれあいフェスティバル』でトークショーを行いました

(公財)日本消防協会「消防応援団」の蝶野さんが10月6日、軽井沢町中央公民館で開催された『軽井沢町消防団ふれあいフェスティバル』(主催:軽井沢町消防団・佐久広域連合、軽井沢消防署)において、スペシャル…続きを読む

最近の投稿

Twitter

Facebook