活動報告

蝶野さんが千葉レスキューライオンズクラブAED普及活動報告会に出席

投稿日:2019年2月14日 更新日:

蝶野さんが、NWHスポーツ救命協会と協力関係にある、千葉レスキューライオンズクラブのAED普及活動報告会に特別ゲストとして招かれ、トークショーを行いました。

昨年3月24日、蝶野さんは船橋アリーナで開催されたプロバスケットボール・千葉ジェッツの公式戦前に、千葉レスキューライオンズクラブと共にAED講習を開催。広く普及を訴えました。

今回の会合では、千葉レスキューライオンズが、上記3月のイベントで募った募金などを通じてAEDを2台購入し、船橋市と千葉ジェッツに寄贈したことが発表されました。

「設立2年目で若い人が頑張っている千葉レスキューライオンズクラブの応援にきました」という蝶野さんのトークショーには、千葉レスキューライオンズクラブのメンバーで後輩レスラーのKENSO選手、奥さんの鈴木ひろ子さん(船橋市議会議員)、大渕会長も参加。NWHスポーツ救命協会、千葉レスキューライオンズクラブの取り組みを語る中で、蝶野さんは「救命の基本は声掛けです」とコメント。

そして出席者から「倒れている人がいたとき、勇気をもって一歩を踏み出すには何が必要ですか?」と質問されると、次のように返答しました。

「救命の知識ですね。知識ないからどうしょう?と慌ててしまうし、近寄るのを躊躇ってしまう。知識があれば勇気も出ます。それと、あまり知識がなくても声を出すことが人助けにつながります。誰か救急車を呼んでください、誰かAEDを持ってきてくださいと声を出せば、周りには救命の知識を持った人がいるので協力してくれます。もし用事があってその場所に少ししか滞在できなくても、勇気をもって声を出して人助けの輪ができれば、事情を説明してその場を離れてもいいと思います」

なお船橋市は、ほとんどのコンビニにAEDが設置されており、普通救命講習が無料で受講ができるとのことです。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

蝶野さんが11/9イオンモール津田沼で『蝶野正洋の親子で学ぶAED講座』&書籍『防災減災119』購入者対象撮影会開催

日本消防協会「消防応援団」ならびに日本AED財団「AED大使」の蝶野さんが、11月9日(日)15:00より、イオンモール津田沼 1Fさくら公園側特設会場において、習志野消防本部、習志野市消防団協力のも…続きを読む

蝶野さんが黒岩祐治神奈川県知事を表敬訪問しました

蝶野さんが本日、10月26日(土)小田原城址公園 二の丸広場で開催される『かながわ消防フェア2019 in 小田原城』(主催:神奈川県・小田原市)で「AED実演」コーナーに出演するにあたり、…続きを読む

蝶野さんがイオンモール北戸田で戸田市消防署協力のもと『AED体験イベント』を行いました

(公財)日本消防協会「消防応援団」&(一財)日本AED財団「AED大使」の蝶野さんが、11月9日、イオンモール北戸田において、戸田市消防署協力のもと『蝶野正洋の親子で学ぶAED講座』を行いました。 地…続きを読む

蝶野さんが『軽井沢町消防団ふれあいフェスティバル』でトークショーを行いました

(公財)日本消防協会「消防応援団」の蝶野さんが10月6日、軽井沢町中央公民館で開催された『軽井沢町消防団ふれあいフェスティバル』(主催:軽井沢町消防団・佐久広域連合、軽井沢消防署)において、スペシャル…続きを読む

「JBPress」で蝶野さん企画・発案の書籍『防災減災119』を抜粋・再編集した企画を8/29より3回にわたり掲載!

蝶野さんが企画・発案を行った書籍『防災減災119』(発行:主婦の友インフォス/発売:主婦の友社)が本日8月29日(木)より全国書店にて販売開始いたしました。 今回、『防災減災119』販売開始にあわせて…続きを読む

最近の投稿

Twitter

Facebook