活動報告

NWHスポーツ救命協会「第6回定例会・懇親会」を行いました。

投稿日:

当協会の第6回定例会・懇親会を、7月10日、クルーズクルーズTHE GINZAにて行いました。

定例会には当協会を支援してくださっている法人・個人の賛助会員をはじめ、蝶野さんが取り組んでいる地域防災・AED救急救命啓発活動をサポートしてくださっている方々が参加してくれました。

まずはじめに昨年7月から今年8月までの当協会の活動、ならびに2019年度の活動計画を発表。そして7月より、当協会のテーマソング「スーパーヒーロー」を制作・歌唱してくれているクリフエッジのJUNさんが講師に加わることになりました。

その後、蝶野さんから、公益財団法人 日本消防協会ならびに公益財団法人 消防育英会の秋本会長に、AED救急救命啓発をより強めるためのブランド「119 rescue call +AED」の売上の一部を寄付させて頂き、秋本会長にはご挨拶をいただきました。

また、当協会が日頃よりお世話になっている日本チェーンドラッグストア協会事務総長ならびに一般財団法人日本ヘルスケア協会会長の今西様、一般財団法人 日本AED財団の「減らせ突然死プロジェクト実行委員会」委員で、東京ベイ浦安市川医療センター救急集中治療科の本間医長からも、ご挨拶をいただきました。

宴もたけなわの中、消防応援団として蝶野さんが行っている消防団員募集や消防団広報の啓発活動に対して、上野消防団の羽原団長より、蝶野さんが上野消防団から感謝状を頂きました。さらに、当協会と協力関係にある千葉レスキューライオンズクラブの方々も登壇していただき、活動を報告してもらいました。

そして最後は、当協会の地域防災・AED救急救命の啓発活動を支援してくださっている法人賛助会員に、蝶野さんから感謝状を贈呈させて頂きました。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

蝶野さんのインタビューが「ちよだボランティアセンター情報誌特別号」に掲載されています

ちよだボランティアセンター情報誌特別号に蝶野さんのインタビューが掲載されています。同情報誌は、地域や社会の様々な課題を住民自身が解決するために、多様な人々の活動を尊重し、連帯の力を高めることができるよ…続きを読む

『蝶野正洋と共に始めよう「防災減災の市民啓発」スタートアップミーティング』を開催しました

NWHスポーツ救急救命協会が11月11日、大阪ガーデンパレスにおいて、『蝶野正洋と共に始めよう「防災減災の市民啓発」スタートアップミーティング』を開催しました。 今回の会合には、大阪において、蝶野さん…続きを読む

蝶野さんがイオンタウン千種店で千種消防署・千石消防団協力のもと『蝶野正洋と一緒にAEDをもっと知ろう』を行いました

公益財団法人 日本消防協会「消防応援団」&一般財団法人 日本AED財団「AED大使」の蝶野さんが、4月27日、イオンタウン千種店において、千種消防署・千石消防団協力のもと『蝶野正洋と一緒にAEDをもっ…続きを読む

名古屋市消防局発行「東海望楼」に蝶野さんのAEDイベントの模様が掲載されました

名古屋市消防局発行「東海望楼」7月号に、蝶野さんが4月にイオンタウン千種において、千石消防団・千種消防署協力のもとに実施された『蝶野正洋さんと一緒にAEDをもっと知ろう』の模様が掲載されました。

蝶野さんが『茨城をたべよう収穫祭』で鹿嶋市消防団の活動を紹介しました

(公財)日本消防協力「消防応援団」の蝶野さんが、10月5日カシマサッカースタジアム周辺で開催された『茨城をたべよう収穫祭』にゲスト出演しました。 いばらき大使として、トークショーで茨城の新鮮で安全な農…続きを読む