活動報告

蝶野さんが冨尾石油イベントで和泉市消防署協力のもとAED講座を行いました

投稿日:

蝶野さんが、1月13日きららリゾート関空で開催された、出光興産販売店の冨尾石油のオーナーパーティーにゲスト出演しました。

今回、地域防災・AED救急救命の社会貢献を行っている蝶野さんと、地域貢献に協力している冨尾石油がタッグを結成。冨尾石油で車を購入された方を招いて開かれたパーティーにおいて、和泉市消防署協力のもとAED体験イベントを行いました。

蝶野さんは自身が社会貢献に取り組み始めた経緯を説明後、「ドライバーが救命の現場に遭遇することもあります。また今回のパーティーには家族の参加者が多く、身内にもしものときがあったときのために、AEDの使い方を知っておきましょう」とコメント。

ステージでは、和泉市消防署の職員が、和泉市消防本部のイメージキャラクター「消防戦隊ケスンジャー」とその妹の「消防戦隊スクイーン」ともにAEDの使い方を実演してくれました。

実演後は、各テーブルに置かれた心肺蘇生トレーニングツール「あっぱくん」を使用して、パーティー参加者が胸骨圧迫を中心に、心肺蘇生法を学びました。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

AED大使の蝶野さんが(公財)日本AED財団の「AED N@VI登録強化月間」に協力

AED大使の蝶野さんが、公益財団法人 日本AED財団が8月10日まで実施している「AED N@VI登録強化月間」に協力させていただきました。蝶野さんは、みんなでつくるAEDマップ「AED N@VI」の…続きを読む

【AEDN@VI 登録普及促進】AED財団大使・蝶野正洋からのメッセージ

(公財)日本AED財団が普及推進している、みんなでつくるAEDマップ「AED N@VI」の登録台数が5万台を突破しました。日本AED財団は全国50万台の登録を目指し、2020年7月4日から8月10日の…続きを読む

♯7119の全国展開に向けた検討部会委員の蝶野さんが第3回部会に出席しました

蝶野さんが7月14日に行われた『♯7119の全国展開に向けた検討部会(第3回)』に出席しました。総務省消防庁が立ち上げた『♯7119 の全国展開に向けた検討部会』は、#7119 の必要性や効果、全国展…続きを読む

消防応援団の蝶野さんが『令和元年度全国消防団員意見発表会』で審査員を務めました

(公財)日本消防協会「消防応援団」の蝶野さんが、12月20日、中央合同庁舎講堂で開催された『令和元年度全国消防団員意見発表会』に審査員として出席しました。 同発表会は消防庁が毎年主催しており、消防団活…続きを読む

大宮マルイイベントで、さいたま市消防局提供「消防団員募集」「119救急ガイドライン」啓発チラシを配布します

日本消防協会「消防応援団」の蝶野さんが、2月2日(土)16時から大宮マルイで「サイン&撮影会」を行いますが、イベント時、「AED救急救命」「地域防災」の啓発活動の一環として、さいたま市消防局からご提供…続きを読む

最近の投稿

Twitter

Facebook