活動報告

蝶野さんが11/23市民協働フォーラム『多世代でつくる持続可能な岡山市』にゲスト出演します

投稿日:

日本消防協会「消防応援団」&日本AED財団「AED大使」として地域防災&AED救命救命の啓発活動を行っている蝶野さんが、11月23日(火祝)岡山国際交流センター「2階国際会議場」で開催される、市民協働フォーラム『多世代でつくる持続可能な岡山市』(主催:岡山市 市民協働企画総務課/ESD・市民協働推進センター)にゲスト出演します。

第2次岡山市協働推進計画は令和3年4月1日から始まり、多様な主体との協働によって、地域での社会課題解決に向けた取り組みを一層推進しているところです。その中で、若者の地域活動への参加を促進し、協働の主体となる新たな担い手を育てるとともに、その活動を支援することを基本方針の1つとしています。今回のフォーラムでは、地域住民、市民活動団体、教育機関など多様な主体と、若者も含めた多世代の人たちが、活動への参加につなげるためのヒントやノウハウを学びます。

蝶野さんは、対談『ボランティア活動で感じた地元(地域)の大切さ』(14:40~)、トークセッション『多世代でつくる岡山市』(15:25~)に登場します(参加費無料)。

◆市民協働フォーラム「多世代でつくる持続可能な岡山市」詳細◆
【日時】
令和3年11月23日(火)13:30~16:45(開場13:00)
【プログラム】
<第一部>
・「第6回おかやま協働のまちづくり賞」表彰式と大賞取組の発表
<第二部>
・基調講演「第2次岡山市協働推進計画から見る岡山市の協働」
講師:岩淵泰さん(岡山市協働推進委員会委員長・岡山大学地域総合研究センター准教授)
・ゲスト対談「ボランティア活動で感じた地元(地域)の大切さ」
ゲスト:蝶野正洋さん(プロレスラー)
・トークセッション「多世代でつくる岡山市」
地元の子どもに学習支援している人、西川周辺のにぎわい創出に携わっている人、「学童保育×SDGs」をテーマに活動している高校生が、地域活動を始める時の準備・心構え、若者との活動、若者が活動することの楽しさ、地域活動を続けること等について、ゲストの蝶野さんを交えてトーク
【対象】
岡山市内在住の人
【定員】
先着100人(オンライン定員なし)
【会場】
岡山国際交流センター2階「国際会議場」(岡山市北区奉還町二丁目2番1号)
【アクセス】
JR岡山駅西口から徒歩3分 ※会場に駐車場はございませんので、お車でお越しの際は、近隣のコインパーキングをご利用ください。
【お申し込み方法】
氏名、所属または職業、住所、メールアドレス、電話番号、参加方法をチラシ記載のQRコード・メール・電話・FAX・郵送ハガキでお知らせください。
【詳細URL】
「岡山市協働推進計画」について http://www.okayama-tbox.jp/kyoudou/pages/27146
【申込先】
ESD・市民協働推進センター
〒700-8544 岡山市北区大供1-1-1 岡山市市民協働企画総務課内
TEL:086-803-1062
FAX:086-803-1872
【参加費】
無料


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

蝶野さんが4/2イオン板橋ショッピングセンター『AED体験企画~もしもの時に役に立つ~蝶野正洋のイオンDE防災・救命119』に出演します

日本消防協会「消防応援団」ならびに日本AED財団「AED大使」の蝶野さんが、4月2日(土)13:00より、イオン板橋ショッピングセンター5F催事場で、志村消防署協力のもと開催される『AED体験企画~も…続きを読む

軽井沢町防災減災大使の蝶野さんがYouTube「軽井沢町消防団リモート出初式」に参加しています

軽井沢町防災減災大使の蝶野さんが、YouTube軽井沢消防・防災チャンネルで配信されている「軽井沢町消防団リモート出初式」に参加し、防災減災の啓発メッセージならびに軽井沢町消防団への応援メッセージを送…続きを読む

YouTube『蝶野チャンネル』3/25配信は【震度7の体験】防災と減災と自助~大阪編~

YouTube 【蝶野チャンネル】 において、蝶野さんが、東日本大震災をはじめ近年発生した災害の教訓や、南海トラフ巨大地震への備えなどについて学べる体験型防災学習施設「あべのタスカル」を訪問。防災と減…続きを読む

12月18日㈯、YouTube【蝶野チャンネル】配信『蝶野ネットワーク119~20分1本勝負~』! 第8回目、消防団コラボLIVEを行いました!

12月18日㈯、YouTube【蝶野チャンネル】配信『蝶野ネットワーク119~20分1本勝負~』! 第8回目、消防団コラボLIVEを行いました!今回のゲストは滋賀県大津市消防団藤尾分団の皆様でした。 …続きを読む

宮城県復興情報誌『NOW IS.』3/11最終号に蝶野さんの気仙沼訪問回が再掲載されています

宮城県内の復興の状況や復興に向けて取り組んでいる方々の「いま」の姿を紹介する宮城県復興情報誌『NOW IS.』が、東日本大震災から10年となる2021年3月11日発行号で終了することになり、最終号では…続きを読む

最近の投稿

Twitter

Facebook