活動報告

7/31 蝶野さんがYouTubeLive「蝶野ネットワーク119~20分1本勝負~」で第5回目ゲスト 気仙沼市消防団の方と対談しました

投稿日:2021年7月31日 更新日:

7月31日㈯、YouTube【蝶野チャンネル】配信『蝶野ネットワーク119~20分1本勝負~』! 第5回目、消防団コラボ!

今回のゲストは気仙沼市消防団、団長 菊池賢一さん(下写真:前列真ん中)、第一分団長 宮崎輝彦さん(前列左)、第一副分団長 大和田和彦さん(前列右)、第一分団三部 部長 斎藤政晴さん(後列左)、第一分団三部 バイク隊団員 今吉弘さん(後列右)の皆様でした。

東日本大震災復興支援活動を行う蝶野さんは気仙沼とは縁が深く、2012年から2015年まで『気仙沼復興商店街 紫市場 夏祭り』に参加、また2020年8月11日発行の宮城の復興の「いま」を伝える広報紙『NOW IS.』の取材で気仙沼を訪れています。

気仙沼市消防団は現在で12分団あり、蝶野さんは、普段本業の仕事を持ちながら地域防災の要として活動している消防団が「身近なところにいてくれる」ことを知ってほしいと、それぞれの本業を紹介。

また、蝶野さんが2011年の東日本大震災で犠牲になられた団員の方のことや、10年経った今の気持ちの変化なども聞かれました。
そして、気仙沼市消防団にはバイク隊という部隊があり、震災の時に車では中々は入れない山間部などの場所にも行くことができ活躍したお話やバイク隊ならではのつらかったことなどお話してくださいました。

最後には、蝶野さんの新日本プロレスのときの気仙沼のイメージからおススメの食べ物のお話など蝶野さんと気仙沼市消防団の方のお話はあっという間に時間が経ちました。
対談はアーカイブでご覧いただけます。是非、ご覧ください!
https://www.youtube.com/watch?v=TV0xG7DgSCc

*蝶野ネットワーク119とは
東日本大震災から10年、そしてコロナ禍の今こそ「消防団の結束を強め輪を広げ、活動内容をPRしていきたい」という思いを葛西消防団 第三分団 彦田好之分団長より蝶野さんへ熱烈オファーを頂きスタートした企画です。全国の消防団と月1で対談いたします。

蝶野ネットワーク119 応募アカウントはこちら↓
https://www.instagram.com/chono_network119/?hl=ja
@chono_network119


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

軽井沢町防災減災大使の蝶野さんが、令和3年軽井沢町消防団リモート出初式でビデオメッセージを送らせていただきました

2020年11月9日(119番の日)に軽井沢町防災減災大使に就任した蝶野さんが、令和3年軽井沢町消防団リモート出初式にビデオメッセージを送らせていただきました。軽井沢町消防団リモート出初式は1月16日…続きを読む

蝶野さんが4/29イオンモール幕張新都心『親子で学ぶAED講座』に出演します

日本AED財団「AED大使」の蝶野さんが、4月29日(木祝)12:00と14:00より、イオンモール幕張新都心1F グランドコートにおいて、千葉市消防局美浜消防署救急係協力のもと開催される『蝶野正洋さ…続きを読む

蝶野正洋初自伝本『自叙伝 蝶野正洋 I am CHONO』発売!35 年のレスラー生活から社会貢献活動までを語り尽くしています

蝶野さんが、プロレス35周年を記念して上梓した初の自伝本『自叙伝 蝶野正洋 I am CHONO』(発売:竹書房)が2月13日(木)より、全国書店、Amazonで発売されています。 本書籍は蝶野正洋が…続きを読む

桐生市消防本部協力のもと「蝶野正洋と学ぶAED体験イベント」開催

蝶野さんが代表を務め、AED救急救命・地域防災の啓発活動を行う(一社)NWHスポーツ救命協会が、9月22日ボートレース桐生で開催された『ドラキリュウファミリーフェス』に協力させてもらいました。 『ドラ…続きを読む

最近の投稿

Twitter

Facebook