活動報告

AED大使の蝶野さんが8/11オンライン開催『減らせ突然死トークショー&全国でPUSH!~胸骨圧迫とAEDを学ぼう~』に出演します

投稿日:

(公財)日本AED財団「AED大使」を務める蝶野さんが、8月11日(木祝)13:00よりオンラインで開催される『減らせ突然死トークショー&全国でPUSH!~胸骨圧迫とAEDを学ぼう~』に出演します。

「全国でPUSH!」運動は、毎年8月10日の『健康ハートの日』の前後に、日本AED財団をはじめ大阪ライフサポート協会、日本心臓財団、一般社団法人日本循環器学会、一般社団法人日本循環器協会が協力をして、全国津々浦々の方々と力を合わせ一斉に救命講習を実施するもので、14回目を迎える今年はオンラインでの開催となります(参加無料)。

蝶野さんは第1部の『減らせ突然死トークショー』に登場します。第2部はオンラインで胸骨圧迫とAEDを学ぶ救命講習会が開催されます。

第14回「全国でPUSH!」
日時:2022年8月11日(木・祝)13:00~14:00
参加費:無料
お申込&詳細ははこちら↓
https://aed-zaidan.jp/report/20220629.html
※8月10日15時までにお申し込みください
主催:大阪ライフサポート協会、日本AED財団、日本心臓財団、一般社団法人日本循環器学会、一般社団法人日本循環器協会

<「全国でPUSH!」運動>
突然の心停止になった場合、『そばにいる誰か』がすぐに胸骨圧迫(心臓マッサージ)を開始しAED(自動体外式除細動器)を使うことで救える可能性は4倍にも高まります。
AEDの設置は拡がっていますが、誰かの目の前で倒れた事例のうち、未だ4割は胸骨圧迫(心臓マッサージ)を受けられず、AEDによる電気ショックが実施される割合はたった5%。新型コロナウイルスが蔓延している今、更にその割合は下がっている現状です。現在日本では、毎年7.8万人もの方が突然の心停止で亡くなっているにも関わらず、多くの方が心停止で命を落としています。
この課題を解決するため、「全国でPUSH!」運動では『子供から大人まで短時間で楽しく体験学習できる“PUSHプロジェクト”』を推進しています。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

9/22日ボートレース桐生『ドラキリュウファミリーフェス』リンク設置場所変更

本日、9月22日(日)ボートレース桐生で開催される『ドラキリュウファミリーフェス』(入場無料)で行われる、ZERO1提供のプロレス1試合&親子プロレス教室(10:00~)のリング設置場所は、雨天を考慮…続きを読む

蝶野正洋初自伝本『自叙伝 蝶野正洋 I am CHONO』発売!35 年のレスラー生活から社会貢献活動までを語り尽くしています

蝶野さんが、プロレス35周年を記念して上梓した初の自伝本『自叙伝 蝶野正洋 I am CHONO』(発売:竹書房)が2月13日(木)より、全国書店、Amazonで発売されています。 本書籍は蝶野正洋が…続きを読む

大洗大使の蝶野さんが新大洗町長にリモートでご挨拶させていただきました

大洗大使の蝶野さんが、令和2年9月22日に大洗町長に就任された國井豊さんにご挨拶させていただきました。茨城県は独自の緊急事態宣言を発令しており、今回はリモートでの対応となりましたが、2人はコロナ禍が落…続きを読む

『広報かるいざわ』で軽井沢町防災減災大使・蝶野正洋の「防災減災一問一答」がスタート

軽井沢町防災減災大使の蝶野さんが、軽井沢町の暮らしの情報や観光・文化財・イベントなど、さまざまな情報が掲載されている『広報かるいざわ7月号』(令和3年7月1日発行)に登場しています。蝶野さんは今後、『…続きを読む

軽井沢町防災減災大使の蝶野さんがYouTube「軽井沢町消防団リモート出初式」に参加しています

軽井沢町防災減災大使の蝶野さんが、YouTube軽井沢消防・防災チャンネルで配信されている「軽井沢町消防団リモート出初式」に参加し、防災減災の啓発メッセージならびに軽井沢町消防団への応援メッセージを送…続きを読む

最近の投稿

Twitter

Facebook