活動報告

AED大使の蝶野さんが8/11オンライン開催『減らせ突然死トークショー&全国でPUSH!~胸骨圧迫とAEDを学ぼう~』に出演します

投稿日:

(公財)日本AED財団「AED大使」を務める蝶野さんが、8月11日(木祝)13:00よりオンラインで開催される『減らせ突然死トークショー&全国でPUSH!~胸骨圧迫とAEDを学ぼう~』に出演します。

「全国でPUSH!」運動は、毎年8月10日の『健康ハートの日』の前後に、日本AED財団をはじめ大阪ライフサポート協会、日本心臓財団、一般社団法人日本循環器学会、一般社団法人日本循環器協会が協力をして、全国津々浦々の方々と力を合わせ一斉に救命講習を実施するもので、14回目を迎える今年はオンラインでの開催となります(参加無料)。

蝶野さんは第1部の『減らせ突然死トークショー』に登場します。第2部はオンラインで胸骨圧迫とAEDを学ぶ救命講習会が開催されます。

第14回「全国でPUSH!」
日時:2022年8月11日(木・祝)13:00~14:00
参加費:無料
お申込&詳細ははこちら↓
https://aed-zaidan.jp/report/20220629.html
※8月10日15時までにお申し込みください
主催:大阪ライフサポート協会、日本AED財団、日本心臓財団、一般社団法人日本循環器学会、一般社団法人日本循環器協会

<「全国でPUSH!」運動>
突然の心停止になった場合、『そばにいる誰か』がすぐに胸骨圧迫(心臓マッサージ)を開始しAED(自動体外式除細動器)を使うことで救える可能性は4倍にも高まります。
AEDの設置は拡がっていますが、誰かの目の前で倒れた事例のうち、未だ4割は胸骨圧迫(心臓マッサージ)を受けられず、AEDによる電気ショックが実施される割合はたった5%。新型コロナウイルスが蔓延している今、更にその割合は下がっている現状です。現在日本では、毎年7.8万人もの方が突然の心停止で亡くなっているにも関わらず、多くの方が心停止で命を落としています。
この課題を解決するため、「全国でPUSH!」運動では『子供から大人まで短時間で楽しく体験学習できる“PUSHプロジェクト”』を推進しています。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

消防応援団の蝶野さんが『長野元気復活総力祭』で防災救命トークショーを行いました

(公財)日本消防協会・消防応援団の蝶野さんが、9月21日長野ビッグハットで開催された『長野元気復活総力祭』において、長野市消防団協力のもと、信州プロレス代表で長野市議会議員のグレート☆無茶さんと共に、…続きを読む

蝶野さんが11/23市民協働フォーラム『多世代でつくる持続可能な岡山市』にゲスト出演します

日本消防協会「消防応援団」&日本AED財団「AED大使」として地域防災&AED救命救命の啓発活動を行っている蝶野さんが、11月23日(火祝)岡山国際交流センター「2階国際会議場」で開催される、市民協働…続きを読む

蝶野さんが8/11発行の宮城県復興広報紙『NOW IS.』で気仙沼の「いま」を紹介しています

蝶野さんが8月11日に宮城県より発行される、宮城県内の復興の状況や復興に向けて取り組んでいる方々の「いま」の姿を紹介する広報紙『NOW IS.』に登場します。蝶野さんは誌面で気仙沼の「いま」を紹介して…続きを読む

軽井沢町消防団より軽井沢町防災減災大使の法被をいただきました

軽井沢町防災減災大使を務める蝶野さんですが、本日、軽井沢町消防団より、軽井沢町防災減災大使の法被をいただきました!

宮城県復興情報誌『NOW IS.』3/11最終号に蝶野さんの気仙沼訪問回が再掲載されています

宮城県内の復興の状況や復興に向けて取り組んでいる方々の「いま」の姿を紹介する宮城県復興情報誌『NOW IS.』が、東日本大震災から10年となる2021年3月11日発行号で終了することになり、最終号では…続きを読む

最近の投稿

Twitter

Facebook