活動報告

大阪モーターショーで蝶野さんが松井大阪市長とトークショー!テーマはクルマ・万博・防災

投稿日:

大阪モーターショーのスペシャルサポーターを務める蝶野さんが、大阪モーターショー最終日の12月9日、松井一郎・大阪市長と「クルマ」「大阪万博」「防災」をテーマに、トークショーを行いました。

大阪モーターショーは『2025年日本国際博覧会』に向けて、大阪発の未来のクルマ・バイクを通じた新たな暮らし・モビリティ社会の魅力を伝えるというテーマがあり、2人の話は未来の自動運転の話に。ともに車好き、ドライブ好きながら「20年後は免許書返納も視野に入れないと」と笑いつつ、高齢者には移動手段として車が必要不可欠なことから、そう遠くない未来に完全自動運転になることを切望していました。

2025年大阪万博のテーマは『いのち輝く未来社会のデザイン』。人工知能(AI)や仮想現実(VR)など21世紀の最先端技術を活用した医療・健康、スポーツや娯楽、新ビジネスを一堂に集め、世界の人々に経済・社会の未来像を示すというもの。大阪万博の話の際、蝶野さんと松井市長は年齢的なことから体のどこが悪い等、健康の話がメインに。

防災の話の際は、蝶野さんが自助・共助の大切さを説きながら、「公助の部分では各自治体がハザードマップを出しているので自分から情報を取りにいってください。助かるために情報を得ることも大切な自助です」と発言。松井市長は「南海トラフトの防災対策としてハザードマップがありますが知ってもらうことが大切。蝶野さんがそうした啓発をしてくれるのは有難いですね」とコメントされていました。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

蝶野さんが日本気象協会推進『熱中症ゼロへ』プロジェクトで「2021熱中症予防PR大使」に就任

蝶野さんが一般財団法人 日本気象協会が推進する『熱中症ゼロへ』プロジェクトにおいて、「2021熱中症予防PR大使」に就任しました。同プロジェクトは、熱中症にかかる方を減らし、亡くなってしまう方をゼロに…続きを読む

【AEDN@VI 登録普及促進】AED財団大使・蝶野正洋からのメッセージ

(公財)日本AED財団が普及推進している、みんなでつくるAEDマップ「AED N@VI」の登録台数が5万台を突破しました。日本AED財団は全国50万台の登録を目指し、2020年7月4日から8月10日の…続きを読む

蝶野さんが11/15イオン幕張店で千葉市消防局美浜消防署協力のもとAED体験イベントを行います

日本消防協会「消防応援団」ならびに日本AED財団「AED大使」の蝶野さんが、11月15日(日)13:30より、イオン幕張店2Fイベントブースにおいて、千葉市消防局美浜消防署協力のもと『AED体験イベン…続きを読む

♯7119の全国展開に向けた検討部会委員の蝶野さんが第3回部会に出席しました

蝶野さんが7月14日に行われた『♯7119の全国展開に向けた検討部会(第3回)』に出席しました。総務省消防庁が立ち上げた『♯7119 の全国展開に向けた検討部会』は、#7119 の必要性や効果、全国展…続きを読む

蝶野さんがイオンタウン千種店で千種消防署・千石消防団協力のもと『蝶野正洋と一緒にAEDをもっと知ろう』を行いました

公益財団法人 日本消防協会「消防応援団」&一般財団法人 日本AED財団「AED大使」の蝶野さんが、4月27日、イオンタウン千種店において、千種消防署・千石消防団協力のもと『蝶野正洋と一緒にAEDをもっ…続きを読む

最近の投稿

Twitter

Facebook