活動報告

消防応援団&AED大使の蝶野さんがイオンモール福津『蝶野正洋・防災救命119オープンキャンパス』に出演しました

投稿日:2023年11月25日 更新日:

日本消防協会「消防応援団」ならびに日本AED財団「AED大使」の蝶野さんが、11月23日、イオンモール福津1F ノースコートで、福津消防署協力のもと開催された『蝶野正洋・防災救命119オープンキャンパス』に出演しました。

イベントでは、さまざまな災害から身を守るための行動を学ぶために、公助が来るまでの「自助」「共助」の大切さを説明。地震発生前の取り組みといざ地震が来たらどうすべきか、地震の際に火事が起きる原因と事前にできること、大雨の際の備えと土砂災害の対策などを福津消防署の方が、事例を交えながら語ってくれました。

蝶野さんは「行政は市民のために一生懸命にやってくれていますが、大きな災害のときは最小限で回しているためすべてをカバーするのは無理なので、病気の人、高齢者、障がい者、子供といった本当に困っている人を助ける形になります。誰かが助けてくれると思うのではなく、自分の身は自分で守る自助が大切です」とコメント。

他人の命を守るための『共助』を学ぶAEDの実演では、福津消防署の方が、心肺蘇生の手順とAEDの使い方を丁寧に説明。観覧者は「胸骨圧迫は強く、早く、絶え間なく続けて下さい」「胸骨圧迫の深さは5センチくらいで、テンポは1分間100~120回」といった説明に真剣に聞き入り、その後に行われた胸骨圧迫、AED体験に積極的に参加してくれました。

イオンの店舗は、災害などが発生したとき、地域の皆さんのお役に立てるよう、地方自治体と協力支援を約束する防災協力協定の締結を全国で進めており、災害時の救援物資の供給、避難場所として駐車場の提供、防災訓練の共同実施など、地域の防災活動に協力をしています。なお、今回のイベントMCは松竹芸能所属の芸人の森田GMさんが務め、イベントを盛り上げてくれました。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

蝶野さんが9/23「新潟県 防災コンファレンス」特別ゲストとして防災・減災パネルディスカッションに参加しました

日本消防協会「消防応援団」&日本AED財団「AED大使」を務める蝶野さんが9月23日(木・祝)公益社団法人日本青年会議所 北陸信越地区ブロック協議会主催の「新潟県 防災コンファレンス」の特別ゲストとし…続きを読む

消防応援団・蝶野正洋が企画&発案!書籍『防災減災119』が8月29日より発売

(公財)消防応援団&(一財)AED大使を務める蝶野さんが企画・発案を行い、防災アドバイザー加藤孝一さん(東京消防庁OB)が監修をした書籍『防災減災119』(発行:主婦の友インフォス/発売:主婦の友社)…続きを読む

蝶野さんがDMS第197回定例会 新春政策セミナーで講演「モチベーションアップ法・地域共生法」を行いました

DSC_0709 蝶野さんが、ドラッグストアMD研究会・健康食品市場創造研究会「合同研究会」が主催し、一般社団法人日本チェーンドラッグストア協会が特別協力したDMS第197回定例会 新春政策セミナー『…続きを読む

大洗大使の蝶野さんが新大洗町長にリモートでご挨拶させていただきました

大洗大使の蝶野さんが、令和2年9月22日に大洗町長に就任された國井豊さんにご挨拶させていただきました。茨城県は独自の緊急事態宣言を発令しており、今回はリモートでの対応となりましたが、2人はコロナ禍が落…続きを読む

蝶野さんが6/5日本青年会議所 九州地区 福岡ブロック協議会主催『第50回福岡ブロック大会つくし大会』での「防災フォーラム・蝶野正洋のガッデム、生き残り塾!」に登場

蝶野さんが6月5日(日)プラム・カルコア大宰府で開催された、公益財団法人日本青年会議所 九州地区 福岡ブロック協議会主催『第50回福岡ブロック大会つくし大会』において、「防災フォーラム・蝶野正洋のガッ…続きを読む

最近の投稿

Twitter

Facebook