活動報告

蝶野さんがアクロスモール春日で開催されたAED体験イベントに出演しました

投稿日:

日本消防協会「消防応援団」ならびに日本AED財団「AED大使」の蝶野さんが、7月2日にアクロスモール春日1F憩いの広場において、春日・大野城・那珂川消防組合消防本部協力のもと開催された『AED体験イベント』に出演しました。

イベントはまず蝶野さんのトークが行われ、プロレスの試合で何度なく訪れている福岡での思い出話や、大晦日に放送されていた『ガキ使 笑ってはいけないSP』での収録裏話のことや、防災・救命の啓発活動を始めるに至った経緯などについて語りました。

その後、春日・大野城・那珂川消防組合消防本部の方々が登壇されて、心肺蘇生の手順とAEDの使い方を丁寧に説明。観覧者は「胸骨圧迫は強く、早く、絶え間なく続けて下さい」「胸骨圧迫の深さは5センチくらいで、テンポは1分間100~120回」といった説明に真剣に聞き入り、その後に行われた胸骨圧迫、AED体験に積極的に参加してくれました。

蝶野さんは「倒れている人がいたら、一声かけるのは勇気がいると思います。何とかしてあげたくても時間がないからかまってあげられない人もいると思います。ただ、救急車到着の全国平均は平均8分半なので、10分くらい自分の時間を手助けにあててもらえれば。困った人やケガをした人がいれば、思いやりの気持ちを持って接してあげてください」とコメント。

春日・大野城・那珂川の3市では救急車の年間11,000回出動しており、消防の方々からは救急車の適正利用のお願いと、突然心臓が止まって亡くなる人は誰にも起きうることから「大切な人を守るために救命講習を受けてみてください」というお知らせがありました。今回のイベントには、春日・大野城・那珂川消防組合発足50周年を記念して誕生したマスコットキャラクター『KON助』も協力してくれました。

また、アクロスモール春日からは、来館者の安心・安全のため、地域の皆さんのお役に立てるよう、館内に設置されている2台のAEDの設置場所の案内がありました。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

蝶野さんが防災・救命啓発を軸としたYouTube『蝶野チャンネル』を開設

蝶野さんが防災・救命の啓発活動を広めるためにYouTube『蝶野チャンネル』を開設しました。『蝶野チャンネル』は防災・救命における自助の必要性を、より多くの方に理解してもらうためのチャンネルで、 1月…続きを読む

蝶野さんがコミュニティテレビこもろの防災減災啓発番組『こもろのピクト』に出演しています

蝶野さんがケーブルテレビのコミュニティテレビこもろ(CTK)で放送されている防災減災啓発番組『こもろのピクト』にオンラインで特別ゲスト出演しました。蝶野さん出演回は前編・後編の2話構成で、前編は7月3…続きを読む

no image

蝶野さんが10/22札幌『北海道新型コロナ感染対策・防災フォーラム2021』で講演を行います

(公財)日本消防協会「消防応援団」&(公財)日本AED財団「AED大使」&日本除菌連合アンバサダーの蝶野さんが、10月22日(金)13:00より札幌・道新ホールで開催される『北海道新型コロナ感染対策・…続きを読む

東日本大震災から10年、忘れない  備えよう防災と減災

2011年3月11日の東日本大震災では、総務省消防庁によると、殉職者256名(行方不明2名)の消防団の方々が亡くなられました。発生時刻14:46は平日の昼間の時間帯であり、地震から津波襲来までの時間に…続きを読む

蝶野さんが10/26『かながわ消防フェア2019 in 小田原城』でAED実演コーナーに出演します

蝶野さんが10月26日(土)小田原城址公園 二の丸広場で開催される『かながわ消防フェア2019 in 小田原城』(主催:神奈川県・小田原市)において、13:00よりステージ行われる「AED実演」のコー…続きを読む

最近の投稿

Twitter

Facebook