活動報告

蝶野さんが山形・ヤマザワ北町店で地域防災トークイベントを行いました

投稿日:2019年1月20日 更新日:

蝶野さんが1月20日、山形・ヤマザワ北町店2F特設会場においてトークイベントを行いました。今回のトークイベントは、公益財団法人 日本消防協会「消防応援団」を務める蝶野さんが取り組まれている「地域防災」「AED救急救命」の啓発活動の一環として、さまざまな社会貢献を行っているヤマザワとご一緒する形で開催されました。

蝶野さんは救急救命の話の際、「倒れている人がいれば『誰か来てください』と助けを呼んでください。一人では対応は大変ですから仲間を集めて、必要とあればすぐに救急車を呼びましょう。また救急車を呼ぶのとAEDはセットという意識を持ってください。救急車の到着時間は全国平均で8分と言われています。救急車が来るまでの間に容態が急変する場合はすぐにAEDが使える環境にしておいたほうがいいです」とコメント。

そして地域防災に話が及ぶと、「災害時は自助の意識が大切です。自分の身は自分で守る。自分が助からと人は助けられません。また外出時、今回の会場のヤマザワさんも避難時は防火管理をしっかりされているので、もしいま何かあったら自分勝手に動かずにそうした人たちの指示に従うようにしましょう。地域であれば消防団、さらに消防署・警察署の人たちが指示をしてくれますからそれに従って行動しましょう」と呼びかけました。

また、トークイベントでは、プロレスの「失敗談」「心に残る試合」「闘魂三銃士結成話」などの思い出話、昨年大晦日に放送された『ガキ使大晦日SP』のエピソードなども語り、集まってくださった方々と楽しい時間を過ごしました。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

1月20日、蝶野さんが消防大学校「上級幹部科 第85期講義」で講演を行いました

1月20日、蝶野さんが消防大学校「上級幹部科 第85期講義」で講演を行いました。 講演テーマは「地域防災 安心・安全なコミュニティの在り方」です。講義は新型コロナウィルス感染対策をして行われました。

いばらき大使・蝶野正洋が「Nursing now in IBARAKI~看護の心をみんなの心に~」で応援ビデオメッセージに協力

茨城県と公益社団法人茨城県看護協会では、コロナ禍の難局を乗り越え、高齢社会を支えていくためには、看護の心、助け合いの心を一人ひとりが世代に受け継いでいく必要があるとの意識のもと、中学生・高校生等に看護…続きを読む

no image

蝶野さん出演予定の10/26『かながわ消防フェア2019 in 小田原城』中止のお知らせ

蝶野さんがゲスト出演する、10月26日(土)小田原城址公園『かながわ消防フェア2019 in 小田原城』(主催:神奈川県・小田原市)は、台風第19号による災害対応のため、本日、神奈川県から中止の発表が…続きを読む

蝶野さんが4/29イオンモール幕張新都心『親子で学ぶAED講座』に出演します

日本AED財団「AED大使」の蝶野さんが、4月29日(木祝)12:00と14:00より、イオンモール幕張新都心1F グランドコートにおいて、千葉市消防局美浜消防署救急係協力のもと開催される『蝶野正洋さ…続きを読む

消防応援団の蝶野さんが日本消防消防協会会長を表敬訪問

公益財団法人 日本消防協会の「消防応援団」を務める蝶野さんが、本日、同協会の秋本敏文会長をご訪問して、新年のご挨拶をさせていただきました。

最近の投稿

Twitter

Facebook