活動報告

蝶野さんが福岡・木の葉モール橋本で『蝶野正洋のAED体験イベント』を行いました

投稿日:

日本消防協会「消防応援団」ならびに日本AED財団「AED大使」の蝶野さんが、3月18日、福岡・木の葉モール橋本 1Fガーデンコートで、福岡市消防局 西消防署協力のもと開催された『蝶野正洋のAED体験イベント』に出演しました。

イベントはまず蝶野さんのトークが行われ、2・21東京ドームでの武藤敬司引退試合で実現した武藤さんとサプライズマッチのことや、防災・救命の啓発活動を始めるに至った経緯などについて語りました。

その後、福岡市消防局 西消防署の方々が登壇されて、心肺蘇生の手順とAEDの使い方を丁寧に説明。観覧者は「胸骨圧迫は強く、早く、絶え間なく続けて下さい」「胸骨圧迫の深さは5センチくらいで、テンポは1分間100~120回」といった説明に真剣に聞き入り、その後に行われた胸骨圧迫、AED体験に積極的に参加してくれました。

蝶野さんは「倒れている人がいたら、一声かけるのは勇気がいると思います。何とかしてあげたくても時間がないからかまってあげられない人もいると思います。ただ、救急車到着の全国平均は平均8分半なので、10分くらい自分の時間を手助けにあててもらえれば。困った人やケガをした人がいれば、思いやりの気持ちを持って接してあげてください」とコメント。

福岡市消防局からは、「急な病気やけがで病院に行くべきか、救急車を呼ぶかで迷った時は#7119に電話をしてみてください。専門スタッフが相談に乗ってくれます」と急病や緊急性が高いけが人の早期受診につなげるための救急車の適正利用のお願いと、突然心臓が止まって亡くなる人は誰にも起きうることから「大切な人を守るために救命講習を受けてみてください」というお知らせがありました。

また、安全安心のまちづくりを目指す福岡市消防局は、小・中学校の教職員に対して指導者資格を取得できる救命講習を実施し、資格を有する教職員による小・中学生への救命講習を推進しています。

なお、木の葉モール橋本にはセンターコート1F、インフォメーション横にAEDは設置されています。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インスタLIVE『蝶野ネットワーク119~20分1本勝負~』!第2回目、消防団コラボで「宮崎県・三股町消防団」が登場!!

『蝶野ネットワーク119~20分1本勝負~』第2回ライブが、4月17日に蝶野正洋公式インスタグラムで配信されました。 今回のゲストは、宮崎県・三股町消防団の方たちです。第1回目のインスタLIVEをみら…続きを読む

蝶野さんが『軽井沢町消防団ふれあいフェスティバル』でトークショーを行いました

(公財)日本消防協会「消防応援団」の蝶野さんが10月6日、軽井沢町中央公民館で開催された『軽井沢町消防団ふれあいフェスティバル』(主催:軽井沢町消防団・佐久広域連合、軽井沢消防署)において、スペシャル…続きを読む

蝶野さんがイオンモール幕張新都心店『親子で学ぶAED講座』に出演しました

(公財)日本消防協会「消防応援団」&(公財)日本AED財団「AED大使」の蝶野さんが、千葉市消防局美浜消防署協力のもと、4月29日イオンモール幕張新都心店で開催された『蝶野正洋親子で学ぶAED講座』に…続きを読む

no image

蝶野さんが冨尾石油イベントで和泉市消防署協力のもとAED講座を行いました

蝶野さんが、1月13日きららリゾート関空で開催された、出光興産販売店の冨尾石油のオーナーパーティーにゲスト出演しました。 今回、地域防災・AED救急救命の社会貢献を行っている蝶野さんと、地域貢献に協力…続きを読む

熱中症予防PR大使の蝶野さんが熱中症予防啓発ウチワを配布しました

(一財)日本気象協会推進プロジェクト「熱中症ゼロへ」で『熱中症予防PR大使』を務める蝶野さんが、8月25日、銀座フェニックスプラザ(紙パルプ会館)前に出店した「アリストトリストグッズ販売特設ブース」に…続きを読む

最近の投稿

Twitter

Facebook