活動報告

蝶野さんが 全国老人福祉協議会主催の「第12回 介護作文・フォトコンテスト」アンバサダーに就任!

投稿日:

蝶野さんが公益社団法人 全国老人福祉協議会主催の「第12回介護作文・フォトコンテスト」アンバサダーに就任しました。

今回のメインテーマは『あなたの“声”が、未来を変える力(パワー)に!』。介護を受けているご本人やそのご家族、介護職の方、かつてのご経験者、また、介護を学んだり、考えたりしている多くの方々から、介護の未来を変えていくような、日本の介護をより素晴らしいものにするための意見や介護現場でのその瞬間を言葉や写真で募集します。

「第12回介護作文・フォトコンテスト」詳細

【応募期間】

令和元年7月17日(水)~9月9日(月)

【応募資格】

特に問いません(国籍、性別、年齢、職業不問)。受賞作はペンネームでの掲載も可能。

【応募部門】

<作文・エッセイ部門>

・1200字以内(原稿用紙、ワープロ原稿)

・縦、横書でも可。書式自由

・1人1作品まで

<フォト部門>

・JPEG形式10MB以内(紙焼きの場合はA4まで)

・タイトル、作品説明文を明記

・1人3作品まで

<キャッチフレーズ部門>

・募集テーマ:介護の「やりがい」「魅力」を伝えるもの。介護に関わる方々への「応援」「励まし」など、勇気の与えるもの。日本の介護を「こう変えていこう」という宣言、および提言など

・40文字以内

・1人1作品まで

【お問い合わせ】

第12回 介護作文・フォトコンテスト事務局

TEL:03-5843-9754(平日10:00~17:00)

公式URL:https://kaigo-contest2019.jp/

【主催】

公益社団法人 全国老人福祉協議会 http://www.roushikyo.or.jp /


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

蝶野さんの短期連載『ウィズコロナ時代の防災最前線』が8/14~16の3日間WEBメディア「日刊サイゾー」に掲載されます

地域防災・AED救急救命の啓発に取り組んでいる蝶野さんのインタビューが、8月14日から16日の3日間、WEBメディア「日刊サイゾー」において、『ウィズコロナ時代の防災最前線』と題して短期集中連載として…続きを読む

蝶野さんが保育員で防災減災講演を行いました

蝶野さんが、都内・どんぐり山保育園で『防災・救命講演』を行いました。参加者は保育園の保護者ということで、蝶野さんは「子どもがいる家庭での防災・救命」の話を中心に、自助・思いやりの大切さ、避難所生活での…続きを読む

蝶野さんが内閣府主催『令和2年度 男女共同参画社会づくりに向けての全国会議』で応援メッセージを発信しました

蝶野さんが6月29日、男女共同参画週間の中央行事として行われた、内閣府主催『令和2年度 男女共同参画社会づくりに向けての全国会議』に出席しました。 二児の父親として「仕事と子育ての両立」などの講演を行…続きを読む

蝶野さんが「地域防災サミットin茨城」に参加しました!

いばらき大使・大洗大使を務める蝶野さんが、7月6日、大洗港第四埠頭で開催された『大洗 海の月間』において、「地域防災サミットin茨城」を行いました。 蝶野さんは同協会を2014年に立ち上げて地域防災・…続きを読む

蝶野さんが2/20松本広域連合 広友会で講演を行いました

蝶野さんが2月20日、松本広域連合 広友会『教養研修会』において、講演「I am CHONO!自己プロデュースの仕方」を行いました。 松本広域連合は消防・介護・観光の仕事をしている地方自治体で、広友会…続きを読む

最近の投稿

Twitter

Facebook