活動報告

蝶野&武藤レジェンドトーク開催!プロレス35年をプレイバック&ボートレース桐生が災害時避難所であることを発信

投稿日:

蝶野さんが代表を務め、AED救急救命・地域防災の啓発活動を行う(一社)NWHスポーツ救命協会が、9月22日ボートレース桐生で開催された『ドラキリュウファミリーフェス』に協力させてもらいました。

『ドラキリュウファミリーFES』はボートレース桐生で毎年開催されているファミリー向けイベントで、今回はじめて防災・救命を組み込むことになり、NWHスポーツ救命協会プレゼンツとして「AED救急救命講習・トークショー・プロレス&親子プロレス教室」を行いました。

同日デビューで対戦相手でもあり、今年プロレス35周年を迎える蝶野正洋&武藤敬司のレジェンドトークは、「デビュー戦」「海外遠征」「闘魂三銃士」「アントニオ猪木」といった、さまざまなキーワードに2人が当時を振り返りながら返答。今だから言える話が続発するトークに会場は大いに沸きました。

また、会場となったボートレースのことに話が及んだ際には、蝶野さんがボートレース桐生は災害時の避難所になっていることを説明。桐生市をはじめ各自治体では住民のためにさまざまな災害対策を取っており、蝶野さんは最後に「大きな災害のとき救急車は数が限られますので自助が大切になってきます。自分の身は自分で守る意識を持つようにしましょう。自分の身を守るためにも自治体が出している防災の情報を自分からキャッチしにいきましょう」と呼びかけました。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

この度台風19号の被害に際し、心よりお見舞い申し上げます。 被害全容すら分からない状況 一日も早い復旧をお祈りいたします。 一般社団法人ニューワールドアワーズスポーツ救命協会

『広報かるいざわ』10月号に軽井沢町防災減災大使・蝶野正洋の「防災減災一問一答」が掲載されています

軽井沢町防災減災大使の蝶野さんが、軽井沢町の暮らしの情報や観光・文化財・イベントなど、さまざまな情報が掲載されている『広報かるいざわ10月号』(令和3年10月1日発行)に登場しています。10月号の『防…続きを読む

大阪モーターショーで蝶野さんが松井大阪市長とトークショー!テーマはクルマ・万博・防災

大阪モーターショーのスペシャルサポーターを務める蝶野さんが、大阪モーターショー最終日の12月9日、松井一郎・大阪市長と「クルマ」「大阪万博」「防災」をテーマに、トークショーを行いました。 大阪モーター…続きを読む

蝶野さんがAED大使として「次世代ワールドホビーフェア オンライン」に出演

蝶野さんが(公財)AED大使として1月16日~31日に開催される、「次世代ワールドホビーフェア オンライン」のバンダイブースに出演いたします。 株式会社バンダイの商品「ガシャポンミニチュアAED」をき…続きを読む

no image

雑誌『近代消防』11月号に『蝶野正洋と学ぼう!AED体験』が掲載されました

株式会社近代消防社が発行する雑誌『近代消防』11月号において、蝶野さんが出演した、9月の東京消防庁京橋消防署「救命防災フェア」で開催された『蝶野正洋と学ぼう!AED体験』の模様が掲載されています。 詳…続きを読む

最近の投稿

Twitter

Facebook