活動報告

7/31 蝶野さんがYouTubeLive「蝶野ネットワーク119~20分1本勝負~」で第5回目ゲスト 気仙沼市消防団の方と対談しました

投稿日:2021年7月31日 更新日:

7月31日㈯、YouTube【蝶野チャンネル】配信『蝶野ネットワーク119~20分1本勝負~』! 第5回目、消防団コラボ!

今回のゲストは気仙沼市消防団、団長 菊池賢一さん(下写真:前列真ん中)、第一分団長 宮崎輝彦さん(前列左)、第一副分団長 大和田和彦さん(前列右)、第一分団三部 部長 斎藤政晴さん(後列左)、第一分団三部 バイク隊団員 今吉弘さん(後列右)の皆様でした。

東日本大震災復興支援活動を行う蝶野さんは気仙沼とは縁が深く、2012年から2015年まで『気仙沼復興商店街 紫市場 夏祭り』に参加、また2020年8月11日発行の宮城の復興の「いま」を伝える広報紙『NOW IS.』の取材で気仙沼を訪れています。

気仙沼市消防団は現在で12分団あり、蝶野さんは、普段本業の仕事を持ちながら地域防災の要として活動している消防団が「身近なところにいてくれる」ことを知ってほしいと、それぞれの本業を紹介。

また、蝶野さんが2011年の東日本大震災で犠牲になられた団員の方のことや、10年経った今の気持ちの変化なども聞かれました。
そして、気仙沼市消防団にはバイク隊という部隊があり、震災の時に車では中々は入れない山間部などの場所にも行くことができ活躍したお話やバイク隊ならではのつらかったことなどお話してくださいました。

最後には、蝶野さんの新日本プロレスのときの気仙沼のイメージからおススメの食べ物のお話など蝶野さんと気仙沼市消防団の方のお話はあっという間に時間が経ちました。
対談はアーカイブでご覧いただけます。是非、ご覧ください!
https://www.youtube.com/watch?v=TV0xG7DgSCc

*蝶野ネットワーク119とは
東日本大震災から10年、そしてコロナ禍の今こそ「消防団の結束を強め輪を広げ、活動内容をPRしていきたい」という思いを葛西消防団 第三分団 彦田好之分団長より蝶野さんへ熱烈オファーを頂きスタートした企画です。全国の消防団と月1で対談いたします。

蝶野ネットワーク119 応募アカウントはこちら↓
https://www.instagram.com/chono_network119/?hl=ja
@chono_network119


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

YouTube蝶野チャンネル3/2(水)22:00配信=【蝶野正洋/蝶野ネットワーク119」茨城県大洗町消防団20分1本勝負

YouTube蝶野チャンネル3/2(水)22:00配信=【蝶野正洋/蝶野ネットワーク119」茨城県大洗町消防団20分1本勝負「蝶野ネットワーク119~20分1本勝負~」第9回目です。 ※以前まではライ…続きを読む

消防応援団&AED大使の蝶野さんがイオンモール久御山『AED体験企画~もしもの時に役に立つ~蝶野正洋のイオンDE防災・救命119』に出演しました

日本消防協会・消防応援団ならびに日本AED財団・AED大使の蝶野さんが、12月11日京都・イオンモール久御山1F 憩いの広場で、久御山町消防本部協力のもと開催された『AED体験企画~もしもの…続きを読む

蝶野さんがAED大使を務める日本AED財団よりアプリ「救命サポーター team ASUKA」がリリースされました

蝶野さんAED大使を務める公益財団法人 日本AED財団が、9月30日、突然の心停止に備えて、救命活動を身近に感じ、楽しく学べることのできるアプリ「救命サポーター team ASUKA」をリリースしまし…続きを読む

YouTube【啓発ch】CHONO Networkで3/12市原チャリティーイベントでの蝶野正洋AED講座ダイジェスト版を配信

YouTube【啓発ch】CHONO Networkで、3月12日に市原市消防局・市原市消防団協力のもと、市原市チャリティーイベント『STAND UP!GLOW UP!』(主催:特定非営利活動法人BU…続きを読む

YouTube蝶野チャンネル3/19配信=【全国制覇/蝶野ネットワーク119スタート消防応援団 in Instagram】

震災から10年、消防応援団の蝶野正洋が新たな試み『蝶野ネットワーク119』をスタートしました! 『蝶野ネットワーク119』は東日本大震災から10年、コロナ禍の今こそ全国の消防団の結束を強め、輪を広める…続きを読む

最近の投稿

Twitter

Facebook