活動報告

消防応援団の蝶野さんが『令和元年度全国消防団員意見発表会』で審査員を務めました

投稿日:

(公財)日本消防協会「消防応援団」の蝶野さんが、12月20日、中央合同庁舎講堂で開催された『令和元年度全国消防団員意見発表会』に審査員として出席しました。

同発表会は消防庁が毎年主催しており、消防団活動の一層の推進・活性化を図ることを目的に、各地域で活躍する消防団員が意見を発表。今回は11人の消防団員が登壇し、消防団活動に関する課題等について5分間の意見発表を行いました。

審査員の一人として参加した蝶野さんは、意見発表を行う消防団員の話に熱心に耳を傾けながら採点。地域防災力の向上、消防団員の確保、女性消防団員の役割等、実体験に基づく団員たちの“消防団をよりよくしたい”という熱い思いに胸を打たれた蝶野さんは、最優秀賞(高知県 高幡消防組合須崎消防団)、優秀賞(高岡市消防団、鳥取市消防団)が発表された後、審査員講評を求められると、開口一番「感動しました!全員に10点をつけたかった」とコメント。さらにこう言葉を続けました。

「皆さんの話の中で、家族の理解、仕事との両立の話がありましたが、団員の方々が多くのものを犠牲にして行っている消防活動、市民活動に感謝すると同時に、消防応援団として皆さんの町を守るという気持ち、思いやりの気持ちを広く伝えていかないといけないと改めて思いました。11人全員が本当に素晴らしい内容でした」

今回が審査員6度目となる蝶野さんは、消防応援団として今後も、「地域防災の要で、普段は仕事をしながら訓練を行い、災害時には体を張って住民を守ってくれる消防団」の応援・広報協力を惜しまない意向です。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

蝶野さんが苫米地先生と対談『今、本当に求められる危機管理 〜ネット時代の防犯・防災 〜』を行いました

当協会代表の蝶野さんが「公益社団法人自由報道協会会長 苫米地英人特別講演会」に招かれ、認知科学者の苫米地英人さんと対談を行いました。対談は『今、本当に求められる危機管理 〜ネット時代の防犯・防災 〜』…続きを読む

蝶野さんがイオンモール北戸田で戸田市消防署協力のもと『AED体験イベント』を行いました

(公財)日本消防協会「消防応援団」&(一財)日本AED財団「AED大使」の蝶野さんが、11月9日、イオンモール北戸田において、戸田市消防署協力のもと『蝶野正洋の親子で学ぶAED講座』を行いました。 地…続きを読む

消防応援団の蝶野さんが3/22配信YouTube神奈川県広報アニメ『かなかなかぞく』に登場!

(公財)日本消防協会「消防応援団」の蝶野さんが、3月22日よりYouTubeで配信されている神奈川県広報アニメ『かなかなかぞく』第53話にデフォルメキャラクター&実写登場しています!『かなかなかぞく』…続きを読む

蝶野さんがイオンタウン千種店で千種消防署・千石消防団協力のもと『蝶野正洋と一緒にAEDをもっと知ろう』を行いました

公益財団法人 日本消防協会「消防応援団」&一般財団法人 日本AED財団「AED大使」の蝶野さんが、4月27日、イオンタウン千種店において、千種消防署・千石消防団協力のもと『蝶野正洋と一緒にAEDをもっ…続きを読む

AED大使の蝶野さんが10/4国際フォーラム『日本救急医学会総会・学術集会』でトークショー「みんなで救おう!AEDと心臓突然死」に出演します

(一財)日本AED財団のAED大使を務める蝶野さんが、10月4日(金)東京国際フォーラムで開催される『日本救急医学会総会・学術集会』(主催:日本救急医学会 共催:日本AED財団)においてトークショーを…続きを読む

最近の投稿

Twitter

Facebook