活動報告

蝶野さんが総務省消防庁『♯7119の全国展開に向けた検討部会』の委員に選ばれました

投稿日:

蝶野さんが総務省消防庁が実施する『♯7119 の全国展開に向けた検討部会』の委員に選ばれました。

総務省消防庁では、不安を感じた住民の方々が、日本全国どこにいても専門家に相談して適切に救急車を利用できる体制をつくることを目指し、#7119の更なる普及・全国展開に取り組んでいますが、導入されている地域はまだ限られているのが現状です。

そこで、総務省消防庁では、#7119の必要性や効果、全国展開に向けた課題やその解決策について議論する検討会を立ち上げることなり、公益財団法人日本消防協会「消防応援団」としてAED救急救命の啓発活動を行っている蝶野さんが、同検討部会に委員の一人として参加することになりました。

総務省消防庁HP
第1回「♯7119 の全国展開に向けた検討部会」の開催↓
https://www.fdma.go.jp/pressrelease/houdou/items/200508_kyuuki_01.pdf


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いばらき大使・蝶野正洋が「Nursing now in IBARAKI~看護の心をみんなの心に~」で応援ビデオメッセージに協力

茨城県と公益社団法人茨城県看護協会では、コロナ禍の難局を乗り越え、高齢社会を支えていくためには、看護の心、助け合いの心を一人ひとりが世代に受け継いでいく必要があるとの意識のもと、中学生・高校生等に看護…続きを読む

蝶野さんが加古川市男女共同参画センター開設20周年記念講演『蝶野流!仕事と家庭の両立論~人生をもった楽しむために~』を行いました

蝶野さんが6月19日、加古川市民交流ひろばにおいて、加古川市男女共同参画センター開設20周年記念講演『蝶野流!仕事と家庭の両立論~人生をもっと楽しむために~』を行いました。 蝶野さんは自身のさまざまな…続きを読む

蝶野さんが『パラリンアートカップ2022 表彰式』で日本寄付財団賞プレゼンターを務めました

蝶野さんが、3月16日に都内で行われた『パラリンアートカップ2022 表彰式』に登壇しました。 『パラリンアートカップ』は一般社団法人 障がい者自立推進機構が主催し、スポーツをテーマに絵画アート作品を…続きを読む

アリストトリスト・蝶野正洋が銀座の街を元気づける「銀座もの・ひと繋ぎプロジェクト」に協力

コロナ禍で活気を失った銀座の街を元気づけるために2020年4月に立ち上げられた「銀座もの・ひと繋ぎプロジェクト」。銀座にラウンジを構えるアリストトリストも同プロジェクトに参加しており、今回、10月7日…続きを読む

消防応援団&AED大使の蝶野さんがイオンモール久御山『AED体験企画~もしもの時に役に立つ~蝶野正洋のイオンDE防災・救命119』に出演しました

日本消防協会・消防応援団ならびに日本AED財団・AED大使の蝶野さんが、12月11日京都・イオンモール久御山1F 憩いの広場で、久御山町消防本部協力のもと開催された『AED体験企画~もしもの…続きを読む

最近の投稿

Twitter

Facebook