活動報告

蝶野さんが7/13横浜公園『SDGs PARK IN YOKOHAMA 2019』で「地域防災・救命トークショー」に出演します

投稿日:

日本消防協会「消防応援団」&日本AED財団「AED大使」を務める蝶野さんが、7月13日(土)に横浜公園で開催される『SDGs PARK IN YOKOHAMA 2019』(主催・横浜青年会議所/共催・横浜市)に特別ゲスト出演し、『地域防災・救命トークショー』を行います。

今回のイベントは、水素自動車(FCV)にて温室効果ガス削減のブース、プラゴミの削減啓発ブース、水道水の安全や熱中症防止を啓発する給水スポット・ミストブース等SDGsを横糸に、自分ちの住むまちの抱える問題を参加者に伝える内容で、会場はイベントエリア、ステージエリア、フードマーケットエリアの3つのエリアで展開されます。

蝶野さんは15:30よりステージで行われる『地域防災・救命トークショー』に出演します。蝶野さんが取り組んでいる「地域防災・AED救急救命」啓発活動と、横浜青年会議所が取り組んでいる社会貢献活動を通じて、地域にとって必要なCSR活動について考えます。

また、当日16:00より、会場内のアリストトリスト特設のブースにおいて、蝶野さんの2ショット撮影会を開催します。2ショット撮影会の参加条件は、アリストトリストのブースで販売される対象商品をお買い上げの方が対象となります。売上の一部は消防育英会に寄付させて頂きます。

◆蝶野正洋出演「地域防災・救命トークショー」詳細
【日時】7月13日(土)15:30~16:00
【場所】横浜公園特設ステージ
【アクセス】JR京浜東北・根岸線「関内駅」から徒歩5分、横浜高速鉄道みなとみらい線「日本大通り駅」から徒歩5分
※イベント詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.yokohama-jc.or.jp/sdgsparkinyokohama2/

【SDGsとは】
2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標で、持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

消防応援団&AED大使の蝶野さんがイオンモール富士宮『AED体験企画~もしもの時に役に立つ~蝶野正洋のイオンDE防災・救命119』に出演しました

日本消防協会「消防応援団」ならびに日本AED財団「AED大使」の蝶野さんが、9月17日イオンモール富士宮1Fさくらコートで、富士宮市消防本部中央消防署協力のもと開催された『AED体験企画~もしもの時に…続きを読む

桐生市消防本部協力のもと「蝶野正洋と学ぶAED体験イベント」開催

蝶野さんが代表を務め、AED救急救命・地域防災の啓発活動を行う(一社)NWHスポーツ救命協会が、9月22日ボートレース桐生で開催された『ドラキリュウファミリーフェス』に協力させてもらいました。 『ドラ…続きを読む

『広報かるいざわ』4月号に軽井沢町防災減災大使・蝶野正洋の「防災減災一問一答」が掲載されています

軽井沢町防災減災大使の蝶野さんが、軽井沢町の暮らしの情報や観光・文化財・イベントなど、さまざまな情報が掲載されている『広報かるいざわ4月号』(令和4年4月1日発行)に登場しています。4月号の蝶野正洋『…続きを読む

蝶野さんが横浜防災フェア内の消防ブース等を見て回りました

DSC_2690 蝶野さんはラジオ公開収録後、横浜防災フェア内のブースと展示車両を見学。横浜市、横浜市消防局&横浜市消防団、神奈川県警察、自衛隊神奈川地方協力本部、第三管区海上保安本部など、国土交通省…続きを読む

消防応援団&AED大使の蝶野さんがイオン松江ショッピングセンター『AED体験企画~もしもの時に役に立つ~蝶野正洋のイオンDE防災・救命119』に出演しました

日本消防協会「消防応援団」ならびに日本AED財団「AED大使」の蝶野さんが、1月15日イオン松江ショッピングセンター1F吹き抜け広場で、松江市消防本部&松江市消防団協力のもと開催された『AED体験企画…続きを読む

最近の投稿

Twitter

Facebook